シャンプーが引き起こすトラブル

シャンプーが引き起こすトラブル

一方でシャンプーと言うのはやればやるほどよい、という物でもないようです。あまりにもシャンプーを繰り返す事で髪の毛が生えてくる部分を傷めつけてしまう可能性もあります。
それは、いくら頭皮の皮脂汚れが良くない、と言っても全く油分が不必要なわけではありません。つまりある程度の皮脂は頭皮や髪の毛にとっては必要なものなんですね。ところがあまりにも強くシャンプーをしたり回数が多くなると、必要な皮脂まで取り除かれてしまう事になります。その状態が続くとも保湿する力がだんだんと弱まってきてしまいます。そのことが原因が髪の毛がパサパサしてきたりします。またシャンプーの時に「ゴシゴシと洗う」という感じで洗っている人は、髪の毛の絡まりを無理矢理引っ張ってしまっていたり、タオルで水分を拭き取るときにもあまりにゴシゴシと拭いていると髪の毛の表面のキューティクルを傷つけてしまっているかもしれません。最悪なのはそういった乱暴なシャンプーのやり方で必要以上の回数のシャンプーをしている、という人でしょう。だんだんと髪の毛がパサついたりツヤが無くなる、だんだんと髪の毛が痩せてくる、というような症状が出てくる可能性があります。毎日シャンプーをしているのに、普通よりも多くシャンプーをしているのになぜか髪の毛が傷む、と感じている人は要注意でしょう。

 

こまめなシャンプーの必要性

 

なぜ髪の毛以外でも頭皮にとってシャンプーが大切なのか、という事ですが、それは頭皮は他の肌よりも汗や皮脂の分泌が多く、それが頭皮に貼りついてしまった状態が長くなると雑菌の繁殖につながります。その菌が悪さをしてフケの原因となったり痒みを引き起こしたり、最悪の場合は抜け毛の原因となったりするのです。ですから頭皮の皮脂を取り除いて雑菌の繁殖を押さえるためにはシャンプーは必要なんですね。男性に多いのですがそもそも皮脂の分泌量が多く頭皮がべた付きがちの人であれば、夏場など汗をかく季節には日に二回ぐらいシャンプーをしても良いかもしれません。そうすることで頭皮をできるだけ清潔に保つことができるので、悩ましい抜毛も防止する事ができるでしょう。皮脂が頭皮についているままだと、埃などもそこに付着しやすくなってしまいます。それが原因で毛穴が塞がってしまうと、毛穴からきちんと生えてくるはずの髪の毛がうまく生えて来ることができなくなってしまい、うねりの原因となる形の悪い髪の毛になってしまうんですね。そういう髪の毛はキレ毛を起こしやすかったりうねりがひどくて扱いが難しくなったりするようですから、頭皮の清潔を保つことはとても重要だと言えるでしょう。

 

PICKUP SITE !!

あなたに似合うを大切にします♪

北生駒にある美容院

“大人のキレイ&可愛い”をトータルプロデュース♪

北生駒でネイル

パリジェンヌラッシュリフト・ボリュームラッシュ・フラットマットラッシュ導入店

北生駒でまつエク