美容師を指名する意味

美容師を指名する意味

ほとんどの一般的ない美容室では「担当美容師」の指名が出来るシステムになっていると思います。予約時に、担当のご希望はありますか?などと聞かれますよね。指名するかしないかは、そのお客さんの自由なので決まった美容師にお願いしている人もいれば、誰でも良い、と思っている人もいる事でしょう。ですがそれはあくまでもカットを担当する人を指名する、と言う事であって、シャンプーをしてくれる人は別の人、ほとんどがアシスタントと呼ばれる人たちですよね。またお店によってはパーマやカラーをお願いすると、また別の美容師が出てきてロッドを巻いてくれる、というような事もありますし、ドライヤーをするのは再びアシスタントであったり、スタイリングの殆ども別の美容師がやってしまうような事も有ります。結局スタイリスト、と呼ばれるような人が担当するのってカウンセリングとカットだけ?と思ってしまうようなお店も有ります。担当美容師よりも他のスタッフと接している時間の方が長かったりするんですよね。だからといって各々の施術について別々の美容師を指名する事は出来ませんよね。まれにシャンプーの担当者を選ぶことができる美容室も有りますが、一般的ではありません。結局担当美容師って意味がないのでは?と思っている人もいるのではないでしょうか。

 

カット以外の楽しみ

 

みなさんは、美容室へ行く楽しみ、といったらどんな事があるでしょうか?もちろん仕上がった時に自分がキレイになっているのはとても嬉しい事ですし、本来の目的は自分のヘアスタイルを整える事、といえるでしょう。ですが髪を切って揃えてもらう、と言う目的だけならば1000円カットでもいいではないか、と言われてしまいそうですよね。確かに安くカットを提供する1000円カットを代表とする激安美容室でも、十分にヘアスタイルを整えてもらう事ができます。ですがそれでも多くの人が美容室にこだわるのは、そこにはカットをするだけではない何か自分にとって良い事があるからだと思うんですね。それはもちろんパーマやカラーと言った、激安美容室ではできないメニューと言うこともあるかもしれませんが、やはり美容室へ行けば「心地よい時間が過ごせる」と言う事が大きいのではないでしょうか。スタッフの皆さんが気持ち良くもてなしてくれる、シャンプーが気持ちが良い、店内の雰囲気がリラックスできる、日常を忘れさせてくれる空間である、スタッフとの会話が楽しい、といった「美容室で過ごす時間を楽しむ」と言う要素も大きいと思うのです。ですからお客さん的には本当は「担当美容師だけしか選べない」というのは残念に思う部分もあるのではないでしょうか。「このアシスタントともっと会話をしていたい」と思う事もありますよね。

 

おすすめ店舗

菊川で人気の美容室

菊川にある美容室

立川で話題の美容室

立川にある美容室

大森で評判の美容室

大森にある美容室