髪質を知ろう

髪質を知ろう

ものがちがえばその取扱いが違うのと同じで、自分の髪質がどの様なものなのか、今の自分の髪の毛がどの様な状態なのか、と言うこときちんと把握していなければ、それに対するヘアケアはどのようにすべきか、と言う事がわからないでしょう。一口にヘアケア、といっても様々な方法がありますし、使うヘアケア剤もたくさんの種類があります。ドラッグストアに行ってみてもどれを買おうかと迷ってしまう事でしょう。そういう時に自分の髪質に合うヘアケア剤はこれだ、と言う事がわかっていれば迷う事はありません。手当たり次第試してみてもなかなか効果は出ないものでしょう。ですから自分の髪質はどのようなもので、そのためにはどの種類のヘアケア剤を使って、どのようにケアするべきか、と言う事をきちんと知っておきたいものです。その方向性が解るだけで、随分とヘアケアの効果を感じるまでの期間が短くなる事と思います。少しトライして見ては効果が無いから、と次の方法に変えてみる、と言う事を繰り返していた人も多い事でしょう。一番良いのは担当してくれている美容師に相談してみるのが良いと思うのですが、美容室でそういった話をしているとすぐに美容室が使用している専売品を勧められたりするので面倒だ、と思っている人もいるかもしれません。自分の髪質についてだけでも教えてもらうといいのですけどもね。

 

髪質のタイプ

 

髪質には色々ある、とはいっても、だいたい大きく分けると「細い」「太い」「クセ毛」といった分類になるようですね。特にそう決まっている訳ではなさそうですが、美容師の皆さんの認識ではこの分類が一般的なようです。そうはいっても人も髪の毛と言うのは十人十色ですから、すべての人の髪質がこの三つのどれかに当てはまる、と言う事ではなさそうです。「細くてクセ毛」と言う感じの人もいるかもしれませんよね。ですが大体の所で「細い髪の毛の人はこうするべき」「クセ毛の人にこれは良くない」といった事は言えるようですね。ですからまずは自分の髪の毛はどのタイプか、と言う事を見てみるとよいでしょう。「細い」というのはいわゆる「猫毛」と言われる感じですよね。絡まりやすい、コシが弱い、スタイリングが難しい、といった悩みを持つ人が多いようです。太いタイプの人というのはたいていの場合同時に「固い」と言う事でも悩んでいるのではないでしょうか。髪の毛がツンツンした感じになる、と言う事があるようですね。パーマがかかりにくい、と言った事で悩む人もいるようです。一番良く聞くのは「クセ毛である」と言うタイプではないでしょうか。クセ毛というのは先天性の人と後天性の人がいるようですが、いずれにしても髪がまとまらない、広がりやすい、といった悩みを持つ人が多いようですね。

 

PICK UP !!

 

綱島にある人気の美容院

綱島の美容院